コロナ時代の新常識?たった200円でマスクケースを玄関に取り付ける方法【100均・ダイソー】

ライフハック

コロナ時代の新常識?たった200円でマスクケースを玄関に取り付ける方法【100均・ダイソー】

 

この記事が解決するお悩み

  1. マスクを忘れて、取りに帰るのがめんどくさい!
  2. 安い使い捨てマスクを使いたい!
  3. 生活感なくマスクを収納したい!
結論:マグネット付きマスクケース(約200円)で解決!

  1. 玄関に設置できるので、出かけるときに忘れない
  2. 安い簡易包装のマスクを不自由なく使えるので、経済的
  3. シンプルなデザインなので、生活感を抑えられる
スポンサーリンク

マスクケースが玄関にあると、こんなときに便利

忙しい朝に

顔も洗って、髪もセットして、弁当も持った!
さあ、出発しよう!ってときに

「あ、マスク忘れた」

そんなことありませんか?

そんなときに、玄関にマスクケースがあれば、
部屋まで取りに帰る必要がありません。

マスクをつけるときの多くは「外に出かけるとき」
外に出かけるときには、必ず玄関を通ります
そこにマスクがあるのは最も合理的だと思います。

地味な工夫ですが、これ、意外と便利ですよ。

安いマスクが使える

マスクって消耗品だから、安く抑えたい。
僕は最近、楽天市場で見つけた激安マスクを使っています。
なんと、50枚で税込み397円!
マスクの質も悪くないので非常に助かっています。

でも、なんでこんなに安いのでしょうか?

理由は、包装が簡素化されているから

こんな感じでコンパクトになって届きます。
ポストに投函されて届くので受け取りも楽で助かります。

ただ、1つ問題点が…

 

一度開封すると、ばらばらになってしまう…

 

そんなときに、専用のマスクケースがあれば、マスクの置き場が生まれます
ばらばらにならずに整頓できるのは、衛生的にもいいのではないかと思います。

シンプルなデザイン。見た目がいい

仕事から疲れて帰ってきたときを想像してみてください。

・きれいで、おしゃれに飾られている玄関
or
・靴が散乱して、整頓されていない玄関

どちらに帰りたいですか?

整頓された、きれいな玄関だと、家に帰ってきた安心感を感じ、
一方、ぐちゃぐちゃの散乱した玄関だと、疲れがぐっとこみ上げてきます…
(ちなみに、僕は後者でした)

マスクひとつとっても、
買ったままの箱で保管すると生活感があふれて、オシャレ感は出ませんよね。

一方、このダイソーのケースはシンプルなデザインで生活感を抑えてくれます

マスクケースを変えるだけで、玄関が整理されるとは思いません。
しかし、1つのきっかけにはなると思います。

玄関の壁面というデッドスペースを、シンプルなデザインのケースで有効活用する。
僕は、そこまでスペースを有効活用しているのに、
なぜ、一番面積の大きい床面を片付けて広く使わないのか?
と思い、少し片付けがはかどりました。

 

ついでに、片付けてみるか!

 

となれば、こっちのものです。
この200円のケースが、きれいな玄関への入り口になれば幸いです。

作り方

で、そのケースはどうやって作るんやってことですが、めっちゃ簡単です。

材料

材料は2つだけ!どちらもダイソーで購入しました!

あとは、木工用ボンドなどの接着剤があれば、
マグネットテープの接着が安定するので、
追加で買っておくと安心です!

マグネットテープを貼るだけ

作業工程はただひとつ。
ウェットティッシュケースの裏にマグネットテープを貼るだけ

しっかり固定してほしいので、3列分貼り付けました。

そして中にマスクを入れて、玄関につけると・・・

これで完成!
ものの数分あれば作れてしまいます。

使うときの注意点

マグネットテープの接着はしっかりと

ものの数分で・・・と言いましたが、ちょっとまってください。

確かに、マグネットテープの裏には、はじめから接着剤が付いていて、
簡単に貼り付けることができます。

しかし、接着力が弱い!

玄関に取り付けてルンルンで作業していると、
玄関の方から「パコーン!」と謎の音が。
見に行ってみると、マグネットテープがケースから外れてました。

どうやら、ウェットティッシュケースの裏側の素材と相性が悪いようです。

そこで僕はおもむろに工具箱から木工用ボンドを取り出し、マグネットテープを固定することにしました。
ボンドをマグネットテープの接着面に塗り、重しを置いて1時間くらい乾燥させました。

ボンドで強化したテープはしっかりと接着してくれているので、
玄関から音がすることはなくなりました。

なのでみなさんも、マグネットテープを接着剤で固定することをおすすめします。

マスクがスムーズに取り出せない

実際に使ってみると、
マスクの紐が絡まってしまい、うまく引っ張り出せない現象に悩まされました。

マスクが取り出せなかったら、本末転倒ですよね。
でも安心してください。
2つほど対策すると、この問題は解消されたのでご紹介します。

詰めすぎない

詰替えが面倒で、たくさん詰め込んでしまいがちなズボラさんには注意が必要です。
ギュウギュウにマスクを詰め込んでしまうと、スムーズに取り出せなくなります。

なので、マスクを詰めるときは、押し込まずにふんわりした状態で入れるといいと思います。
僕はだいたい20枚を目安に入れてます。

大きめのケースもあるみたいなので、
こっちで作ってみてもいいかもしれないです。

マスク紐の向きに注意

入れ方にもポイントがあって、
マスクの紐をケースの取り出し口の方に向かって折るようにして入れると、
取り出しがスムーズなので、試してもらえればと思います。

取り出すときは優しく

いくらスムーズに取り出せるからといって、優しさは忘れてはいけません。
ぐっと引っ張ると、底が外れてしまいます。

なので、ケースを支えながら、マスクを取り出すのが理想的です。

地味に便利なグッズは満足度が高い

今回は、ダイソー商品で作れる激安マスクケースを紹介しました。
ちょっとした工夫ですが、これがなかなか生活を便利にしてくれます。
実践しやすい価格と内容だと思うので、
いいな!と思ったらぜひやってみてください!

使ってみた感想や、「もっといいやり方があるよ!」ってのがあれば、
Twitterの方で教えていただけると嬉しいです!

@bebebebe_sp

では、今回はここらへんで!では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました