【10分で弁当】マッスルグリルさん考案「沼」を使って弁当男子になる方法【簡単・時短・節約】

筋トレ

実際どうなった?

所要時間

前回の記事で書いた「デイリーログ」で、
ある日の弁当作りの時間を測ってみました。

結果。
13分

これが早いか遅いかは、人によって感じ方が違うと思います。
(もっと早いぜ!って人はTwitterでコメントください!)

僕個人としては、
弁当作りが13分、片付けまで合わせても20分で出来てしまうのは、
時短で弁当が作れているのではないかと思います。

作業時間を記録するデイリーログの使い方については、この記事をご覧ください↓

費用

一食分作るのに、いくらかかるのか計算してみました。
基本的にはamazonの価格を参考にしています。

沼のレシピについては、
タケトレブログさんのレシピを参考にさせていただいております。
→ マッスルグリルの「沼」とは?公式レシピを公開&再現【3合・5合・10合】

 

食材価格価格(一食あたり)
(沼)冷凍オクラ1.5kg 2180円(amazon)10g 15円
(沼)シイタケ1kg 3260円(amazon)3g 10円
(沼)ワカメ500g 1676円(amazon)3g 10円
(沼)むね肉100g 58円(業務用スーパー)67g 39円
(沼)無洗米5kg 2480円(amazon)25g 12円
(沼)カレー粉400g 1700円(amazon)2g 9円
ミニトマト10個 200円(業務用スーパー)2個 40円
ブロッコリー2270g 1980円(amazon)60g 52円
ブルーベリー2270g 2440円(セブンイレブン)30g 32円
キウイ6個 400円(業務用スーパー)1個 66円
合計 285円
2020/12/19時点での価格を記載

一食 285円!
800円の定食と比較したら、約1/3の値段!
これはお財布が助かります。

栄養バランス

タンパク質・脂肪・糖質のPFCバランスを、
「MyFitnessPal」を使って計算してみました。

僕が目標にしているPFCバランスは、
タンパク質 50% 脂肪 20% 炭水化物 30%

比べてみると、少し炭水化物が多い気もしますが、
タンパク質 22.3g、カロリー 323kcalと、高タンパク・低カロリーな食事となっています。

プラスでザバスのプロテインドリンクを合わせたらこうなる↓

ドリンクでタンパク質を摂れて、理想のPFCバランスに近づくので、
SAVASのプロテインドリンクを合わせて飲むのもおすすめです。

使用したアプリ「MyFitnessPal」は、簡単にカロリーや栄養バランスを確認できるので、
食事管理をしたいが、めんどくさい!って人におすすめです!
こちらの記事で紹介しています↓

MyFitnessPalMyFitnessPal開発元:Under Armour, Inc.無料posted withアプリーチ

3号炊き炊飯器で、一度に3食分作れます

沼はカレーの味が強いです。
僕はこれに出汁をプラスして旨味を足して食べるのが好きです。

カレーなどの濃い味が苦手な方は、
マッスルグリルさんのチャンネルで「マグマ」や「セメント」といったダイエットメニューも紹介されているので、沼の代わりに作ってみるのもアリですね!
僕は沼に飽きたら、「セメント」を沼の代わりに入れることが多いです。

まとめ

今回は、マッスルグリルさん考案の「沼」を使って簡単に弁当男子になる方法を紹介しました。
簡単で・時短で・節約できる弁当作りのポイントは3つ!

  1. 火を使わない
  2. 長持ちする食材を使う
  3. 弁当の中身を固定する

習慣化してしまうと、案外簡単に弁当作りが出来てしまうので、
ぜひ3つのポイントを抑えて、チャレンジしてみてください!

習慣化のコツはこちら↓

寒い日が続きますが、しっかり食べて、体を温めて、お体に気をつけてください。
僕は寒さにはめっぽう弱いんですが、
免疫が落ちてきているのか、顔の肌荒れがひどいです(泣)
沼をしっかり食べて、体力を取り戻しますね。

 

健康第一!

では!べべ(@bebebebe_sp)でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました