【レビュー】風呂敷の再発明、サイズなんて気にしない【MOFT魔法の包み布 – PCケース・カメラカバー・デスクマット、すべてこれ一枚】

ガジェット

最近、新しいモバイルPC(ENVY x360 13)を購入したんですが、
新しいガジェットを買ったら、まず欲しい物があります。

それは、「保護ケース」
スマホでもPCでも、新しいものは特に傷をつけたくない!
という気持ちで、ついつい過保護になってしまいます。

で、PCケースを探していたんですが、
こんなものを見つけてしまい、心がくすぐられるままポチってしまいました。

それが「MOFT魔法の包み布」

「魔法」って響き、惹きつけられません?(中二病)

てことで今回は、この「魔法の布」をレビューします!

この記事を一言で!

MOFT魔法の包み布を使うと、
モバイルPC、カメラ、ガジェット小物、
全てを保護して持ち運べます。
(+ デスクマットにも使える)

 

スポンサーリンク

「MOFT魔法の包み布」とは?

まずは、「魔法の包み布」とは、なんぞやってところから。
Amazonの紹介を見てみると↓

 

インテリジェントナノテクノロジーマジックセルフスティッキングこれは、それ自体にくっつく布です。1秒で包んで、ポーチ/バッグ/サッチェルをすぐに入手できます。 ナノテクノロジーは、あなたの貴重なギアの偶発的な落下を防ぐ信じられないほどの粘着性も提供します。

(Amazon, MOFT魔法の包み布 (スターグレー) (XL) 紹介文より引用)

インテリジェントナノテクノロジーマジックセルフスティッキング…

名前長すぎるけど、すごそうだ

簡単に言うと、
モノを包んだ時に、テープとかファスナー無しで固定ができるよ!
ってとこが一番の目玉ポイントということ。

しかも、一枚の布だから、
サイズに縛られずに色んなものを包めるのも便利なポイント。
さすが「魔法の布」、便利そうやないか

 

 

ということで、
次からは実際に使ってみて、良かった点・気になった点をまとめていきます。

便利な点【3つ】

 

実際に使ってみて、便利だと思った点は3つ↓

 

MOFT魔法の包み布
– 3つの便利な点

  1. サイズに関わらずフィットする
  2. はがれそうで、はがれない
  3. 外出時のデスクマットにも使える

 

① サイズに関わらずフィットする

一枚の布なので、たたみ方・包み方次第でどんな形にもなります
それはまるで、容器の形に合わせて形を変える水のよう。

ベーシックな使い方は、PCやタブレットを包む使い方
僕も普段はモバイルPC(ENVY x360 13)を包んで持ち運ぶのに使っています。

 

厚みがある物でも包んでしまえば保護できます。
例えばカメラ。
専用のケースでなくても、360度包めてしまうのはこの布の便利ポイントの一つと言えるでしょう。

  

 

複数のモノをまとめて持ち運ぶ時にもこの布は使えます。
例えば、iPad・ノート・ペンケース・Kindle paperwhite等をまとめて、
バッグインバッグとして使うときはこんな感じ↓

これくらいの厚さでも

包むと↓

しっかりまとまる

 

② はがれそうで、はがれない

容器の形に合わせて形を変える水にも欠点はあります。
それは、流動的であるがゆえに不安定であること。
衝撃が加わると容器からこぼれてしまいます。

 

ではMOFTの包み布はどうでしょうか?
マジックテープやファスナーで固定しないにも関わらず、
接着面がはがれてバラバラになることはありません

500mlペットボトル3本を包んで持ち上げてもこのとおり

落ちる気配なし

まあ、電子機器を入れてこんなリスキーなことしないと思うので、
PCなどのケースとして使う分には十分な接着力があると言えます

③ 外出時のデスクマットにも使える

最後は、番外編的な使い方。
形を持ったケースではなく、一枚の「布」であることを活かした使い方です。
それは、デスクマットにしてしまうという使い方

この、MOFTの包み布、意外とさわり心地がいいんですよね。
だから、出先でPCを使っている時にPCの下に敷いてみたら、
意外と快適なことに気づきました↓

さらさら

PCを使っているときは包み布を持て余してしまうので、
どうせならマットにして、「布」を活かすのもアリです。

気になった点【2つ】

 

使ってみて気になったのは2点
(といっても些細なことです)

 

MOFT魔法の包み布
– 2つの気になった点

  1. ゴミが付きやすい
  2. XLサイズは大きすぎたかも

 

スポンサーリンク

 

① ゴミが付きやすい

気になった点の1つ目は、ゴミ(ホコリ)が付着しやすいという点。
そもそも、MOFTの包み布の接着方法が、ゆるいマジックテープみたいなものなので、
当たり前といえば当たり前の結果と言えます。
(くっつき虫が服に着く感じ)

ホコリがちらほら

裏を返すと(布だけに)、ゴミがくっつくということは、
接着力が強いことの証拠だと思います。
しっかり包んでくれることを思えば、ホコリが付くことなんて些細な問題かな~なんて思います。

② XLサイズは大きすぎたかも

これは僕の裁量の問題なんですが、
13インチPCにMOFTの布XLサイズは大きすぎたように思います。

大きすぎると何が問題か。
それは、包んだり開いたりする時に、動作が大きくなることです。
机に広げてPCを包む時も、広いスペースが必要になります。

なので、モバイルPCやタブレットのケースとして使うときは、
Lサイズの方が使いやすいと思います。

十分すぎるサイズ

 

裏を返すと(布だけに)、布が大きい(多い)ということは、
保護機能が高いとも言えます(包んだときに分厚くなるので)。
クッション性を高めたい場合は、僕と同じくXLサイズを買うのもアリです。

MOFTといえばコレ

MOFTの商品は他にもあります。
MOFTと言えば、このスマホスタンド。
便利すぎて、今は二代目を愛用しています。

MOFTの意外な使い方

読書に使っているKindle paperwhiteにも、MOFT Xを装着して使っています。
少し珍しい使い方かもしれないですが、地味に便利なのでオススメです。

まとめ

今回は「MOFT魔法の包み布」をレビューしました。
こいつの ”魔法” はこの3つ↓

 

MOFT魔法の包み布・3つの便利な点

  1. サイズに関わらずフィットする
  2. はがれそうで、はがれない
  3. 外出時のデスクマットにも使える

 

気になる点はこの2つ↓

 

MOFT魔法の包み布・2つの気になった点

  1. ゴミが付きやすい
    → 接着力が強い証拠でもある
  2. XLサイズは大きすぎたかも
    クッション性は高まる

 

何でも包めて汎用性は高い一品です。
特にガジェット好きの方は、一枚あればなにかと便利だと思います。
気になった方は試しに買ってみては?↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました